FC2ブログ

もぐ丸君日記

丸七住宅 もぐ丸君の日記です。 いろいろな土地のお話や、裏話…?を紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花をめでるか・・山をめでるか・・癒しをもとめて!!

こんにちは、もぐ丸です。


スタッフ日記の平野さんピンクの話を聞いて
  ピンクに秘められたパワーを求め 
         吉野のお山にいってきたんだ(^^ヾ


甘茶の振舞われる花まつりの日の、吉野山!!       amatya.jpg
しかし、
人・人・人。花より人、心を癒すピンクは何処に・・・(x_x;)。
吉野駅からピストン輸送で、中千本に満員バスの人が次々吐き出される。
名古屋栄の地下街より人が多い、まっすぐ歩くのも精一杯。


早朝の霧が、低く垂れ込める。
足元は雨上がりのぬかるみで、坂道。
気温がどんどん上がり、肩で息をして 流れる汗を拭く。
花を見る余裕がない・・(@_@:。
気温の上昇にともない 霧が空に吸い込まれていく。


しばらくすると前を歩く人々が、どよめいたo(^0^)o

視界が開けたその先に p5[1].jpg     p2[1].jpg

中千本から上千本まで 山が微妙な違いのピンクに覆われる。
ピンクの雲が、山を覆っているようだ。


人が競って 次々訪れる気持ちがよーくわかった!


吉野の桜は、山桜。花と、葉の競演。
花を見るのではなく、山を見る。

    20070409144247.jpg             20070409144711.jpg

染井吉野・紅枝垂れ桜は、花を、愛でる。

桜花をゆっくり見て、色の効果に心癒すなら、
        幸田町の桜公園、中央公園だな・・。
  近くて、ゆっくり。団子もしっかり、食べられるもの(●^o^●)

心もおなかも癒されるよね(笑)






スポンサーサイト

丸七で探そうよ!のんびり ゆったり♪

のんびり暮らしたい!


『団塊世代を地方へ呼び込め/全国組織設立へ 官民で移住構想。
自然の豊富な北海道や青い海の沖縄、はたまた物価の安い海外に。
リタイヤ団塊世代を獲得競争・・・』      なんて新聞記事を見つけた。


w(゜。゜)w     名古屋から移住なんて・・・・どうですか?


もぐ丸は、幸田、蒲郡をお勧めしたい。


みかんの採れる この地方は、ポカポカ気候が温暖なんだ。
冬だって、雪はめったに降らないし、伊吹おろしも底冷えもない。
もぐ丸は名古屋出身で 住みやすさを満喫してるよ。   present_photo_harumi[1].jpg


☆野菜は、幸田の『憩いの農園』で、
 ちょっと形が悪くても甘くておいしい、そして安ーい。
☆魚は、形原の漁港の朝市でゲット。採れたて新鮮!
☆アサリは、幡豆のものが最高。三河湾のあさりは日本一の味だよ。 
                    もぐ子大喜び!!
                     20070223191411.jpg


名古屋に行くには、
JR一本! 所要時間40分。便利。

東京からも 東京駅を18時36分の豊橋に停車するひかりに乗って
        20時半には、三ヶ根の自宅で駅弁食べてたよ。


          p01[1].jpg              img_jr1[1].jpg



ね(^_-)。 
暮らすなら・・・・・ 
      丸七に情報いっぱいあるよ。20070223192118.jpg

先週、コーヒー飲みながらじーっと考えてたんだ。         







スローライフ

20060921164605.jpg
すごーい、ラグーナの観覧車も見える!!』
今日は、幸田店の平野さんと
蒲郡の西浦地区に 物件写真を撮りに行ったんだ。

西浦地区の西浦温泉は、有名だよね。
 『泉質 アルカリ性単純温泉
  効能 神経痛、関節痛、筋肉痛、冷え性
  西浦半島の先端に位置し、360度海の全景が一望でき、
  朝夕表情を変える三河湾を一望できるロケーションが第一のご馳走
  そして、豊富な魚介類を育てる三河湾の新鮮な幸も食卓に並びます。』

西浦地区は、おだやかな風が流れ 
スローライフって言葉がふと浮かんできたんだ。

最近よく聞 く 『スローライフ』 とは
簡単に言うと、その時を楽しんで のんびりした
自分らしい生活を送ること ・・・ を意味してるんだよね。

スローライフ=田舎暮らし・・・
なんて言って、地方の物件を紹介しているところもあるけど、
イコールではないと思うんだ。

もぐ丸も のんびりした地域に暮らしているけど
ついつい、人や物に流されて イライラすることもあるんだよ。
だから、オフには リセットして
時間に追われることなく、自分らしさを素直に出して 
質のこだわった生活時間を 送るようにしているよ。
庭先の虫食いだらけの枝豆を 岩塩でゆでて。
地元の市場で手に入れた魚を 炭をおこして七輪で焼く。

それが、
ロケーションも 風も 光もそろえばぐっと上質になるような気がする。

今日見た物件は、まさに三河湾の風と息吹を望み
冒頭の平野さんともぐ丸の 叫びになったんだ

この土地に、家を持てば
この絶景から流れる風に触れ、
きっと夜には満天の星と虫の声に抱かれて眠るんだなー。





るけど

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。