FC2ブログ

もぐ丸君日記

丸七住宅 もぐ丸君の日記です。 いろいろな土地のお話や、裏話…?を紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天下の奇祭

miyamaturi[1].gif

布川店長『土曜の・・は  くろごま・・・』

もぐ子 『ん?まかせて。』 
布川・もぐ丸   『??』
 
 
もぐ丸が、デザインオフィスの布川店長と話していたら
もぐ子が、ぼくらの話を小耳に挟んで
目をキラキラさせて出かけていったよ。


今日は、蒲郡市の三谷祭りの話。
今年も 10月21日、22日に行われるんだよ。
この祭りは300年前に始まり、
1800年ごろには 今との形になったって、記録があるんだよね。

圧巻は、「海中渡御(かいちゅうとぎょ)」。
観客は、きらびやかな山車が、海に入ると
『おおーー』って大歓声。

布川店長は子供の頃からこの祭りに参加してるんだ。
感想は?・・なんて聞いても
『運動会やお正月のように ああ、またこの時期がきたか・・』
と言う感じだよって。
『子供の頃は、学校から帰ると笛や太鼓、踊りの練習。20061017160539.jpg

僕の地区の担当の奉納踊りは、七福神踊り。
デビューは中学生で きつね だったよ。
そして、青年団最後の年は、頭の長い 福禄寿 のお面を付けて踊ったんだ。』

前日の土曜の夜は、『くろごま』と言い
白塗りの化粧をした若衆が、くり出すんだ。
商店に行って  商売繁盛。
新婚さんの家庭に行って お祝いの祝詞をあげるんだって。
わくわくするね。
まさしく、300年守り続けた 奇祭
三谷の人々の心意気が
笛や、太鼓の音にのって秋空に響き渡ってるね。


『ぷるるん 黒ゴマプリンです。』もぐ子が、たくさん抱えて帰ってきました。

 これは奇才の生んだおいしいデザート
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。